高田引越センター

高田引越しセンター口コミ&引越しアドバイス

 

高田引越しセンターを使って…

もう20年程前のことですが離婚が決まり、相手が留守の間に私の荷物だけを短時間で実家へ運び出す必要がありました。

 

その際、高田引越しセンターに諸々の運び出しを依頼。

 

家具は持ち出すけど、テレビと洗濯機は置いておく、といった具合です。

 

事情を説明したところ、責任者の方が「では、運び出すお荷物とそうでない物を伺うので指示してください」と。

 

引越しは予定より早く終わりました。

 

きっと積荷の順序も考えたうえで私に確認しながら作業されたんだと思います。

 

こちらの事情を察知した手際の良さには感動しました。

 

お礼を伝えると責任者の方は「いろいろなケースに対応してまいりましたから、お役に立ててよかったです」とさらっとおっしゃるだけでした。

 

現在もこの会社は地元では有名な引っ越し業者さんです。

 

 

引越しのコツ

最後まで使っていたものが最初に使うものです。

 

空のダンボール1個を用意しておいて引越し当日の朝まで使っていたもの(そうじ道具や洗濯物、洗面用品など)を入れて、引越し先では最初にそのダンボールから開けます。

 

お皿などワレモノを包むのが面倒な時はクッション代わりになるのでタオルや衣類の間に挟み込みます。

 

段ボールには通し番号を書いておくと自分と業者さんの確認になります。

 

業者さんスタッフには1人500円程度でもポチ袋に入れて志をお渡しします。

 

(最近はしないでしょうか?)私は最後にお渡しするのですが、遠慮しながらも受け取ってくださいます。

 

転出・転入手続きに必要な書類や印鑑はひとまとめにして持っておいて、落ち着いてから整理します。

 

何かとバタバタするので、とにかくそのバッグを持ってガス・水道の手続きをしたり、市役所や銀行などへ行っていました。

引越しアドバイスまとめ(高田引越センターユーザー)

 

主婦が語る!引越しをスムーズにするコツとは!?

 

 

 

自分で作業するのが一番節約になるといいますが,どうしてもできない場合やはり相見積もりをとるのが良いと思います。

 

ただ,ネットで見積もりをすると時間関係なくひっきりなしにいろんな会社から電話がかかってくるので困りました。

 

その担当者の対応でまず引っ越し業者を絞ることもできましたし,訪問見積もりの場合,洗剤やお米などくれるところもあったので嬉しかったです。

 

某大手業者が一番,訪問見積もりに来てくれた方の印象が良かったのですが,初めはそれより安くやってくれるところがあったので断りの電話を入れたところ,最安値に合わせてくださったので決めました。

 

梱包も頼むとお金は高くなりますが,子どもがいたり時間がない方は頼んだ方がいいように思います。

 

 

 

 

私自身の経験を元に、引越しをする友達には、「上」「下」の紙を張ることを勧めています。

 

わかっているはずと思ったり、当たり前は通用しないよと言っています。

 

「そんなの希だよ」といいますが、私も引越し屋さんを信用しすぎて、大事なタンスを傷つけられました。

 

あとは、早く作業を進めるために

 

ダンボール類は、重いもの割れ物軽いもの重ねられないものと、全て分けた状態で引越しを待ちます。

 

これをやるとかなりの時間を短縮できます。

 

中には、要領のあまり良くない方とかがいるので、引越しを重ねるごとに学びました。

 

引越しの忙しい時期は、絶対外した方がいいのは言うまでもないかもしれないです。

 

次が控えてると。

 

雑になるのは当たり前のようです。

 

あと、大手に拘るならアート引越センターがお勧めです。

 

料金も値下げシーズンにあたるとかなり下がりますし、作業員が荷物をとても丁寧に運んでくれるので凄く良いですよ。

 

 

 

【参考/アート非公式まとめサイト】アート引越センター